メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

従軍慰安婦描く絵本、話題 制作過程の映画上映 北区であす /東京

 従軍慰安婦をテーマにした絵本「花ばぁば」が、5月の刊行以来じわじわと話題を呼んでいる。著者は韓国の絵本作家、クォン・ユンドクさん。日本での出版は長く見送られていたが、本国での刊行から8年を経て実現した。30日に、絵本の制作過程を描いた映画の上映会が開かれる。

 「花ばぁば」は、慰安婦体験を明かした韓国人女性の証言をもとにした物語。戦争中に少女が感じた恐怖と悲しみを美しいタッチとともに描き、戦時性暴力を静かに告発する。

 作品は日本の絵本作家、田島征三さんらの呼びかけで2007年に始まった「日・中・韓平和絵本シリーズ」…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  5. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです