メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高速船

粟島浦村-新潟港、15日間限定就航 観光客増へ企画 きょうから /新潟

 粟島浦村と新潟市を結ぶ運航が29日、7月20日までの平日15日間限定で就航する。同村と本土を結ぶ航路はこれまで村上市の岩船港発着便のみだったが、村が観光客増を狙い国の離島活性化交付金を活用して企画した。新潟航路は1974年まで存在していたため、一時的とはいえ44年ぶりの復活となる。

 村が粟島汽船(同村)に委託する形で高速船「きらら」を就航させる。1日1便の運航で、片道約60キロを85分程度で結ぶ。粟島浦村は周囲23キロの1島1村の小村で、約350人が暮らしている。…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  2. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです