メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
ながら見守り

地元企業が児童見守る 不審な声かけ、登下校時に集中 通学路安全確保に県警 /岐阜

 新潟市で6月、下校途中の小学2年の女子児童が殺害された事件などを受け、県警は地元企業に業務時間中などに自主的な見守り活動に取り組んでもらう「ながら見守り」を推進している。垂井署は26日、垂井町表佐の交差点で「クラレプラスチックス伊吹工場」と連携し、登校中の小学生の見守り活動を実施した。高齢化などにより防犯ボランティアが減少する中、企業の協力が登下校時の子どもを守るカギになるとみている。【沼田亮】

 「おはようございます」「気をつけて渡ってね」。26日午前7時20分、町立表佐小学校に向かう小学生に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです