メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

再稼働と不協和音 /静岡

 中部電力浜岡原発が立地する御前崎市は周辺3市(掛川、菊川、牧之原)と浜岡原発安全等対策協議会(4市対協)を作り、原発の安全性確保などについて長年話し合ってきた。5月に今年度総会が開かれた際、首長らが事前に話し合い、4市と県が中部電と結ぶ安全協定のあり方について事務レベルの勉強会を開くことを決めた。

 これに対し、御前崎市議会は今月20日、杉浦謙二議長名で柳沢重夫市長に申し入れ書を提出し抗議した。「事前に議会に一切の説明もなく執行部の独断で決定したことは誠に遺憾」「原子力行政は当市政の最も重要な政治課題。執行部と…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです