メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革関連法案

参院委可決 TPP関連も きょうにも成立

 働き方改革関連法案と環太平洋パートナーシップ協定(TPP)関連法案は28日、参院厚生労働、内閣各委員会でそれぞれ自民、公明両党などの賛成多数で可決した。両法案は29日の参院本会議で成立する見通しだ。これに先立ち、立憲民主党など野党3会派は、働き方法案の採決阻止を目指して島村大・参院厚労委員長(自民)の解任決議案を提出するなど抵抗を強めた。

 安倍政権が今国会の最重要法案と位置付ける働き方法案は、残業時間の罰則付き上限規制や、正規・非正規労…

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文784文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです