メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ヒグマって危険なの? 繁殖期、広範囲に移動 人を避けて行動=回答・真貝恒平

 なるほドリ ヒグマが北海道・利尻島(りしりとう)で106年ぶりに確認されたらしいね。対岸から海を泳いで渡ったみたいだけど、そもそもヒグマってどんな動物なの?

 記者 本州のツキノワグマに比べて体が大きく、成獣(せいじゅう)は体長2・5~3メートル、体重が平均200キロ、最大で400キロにもなります。国内では北海道だけに生息し、道は個体数を1万600頭と推定(2012年度の平均値)しています。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文860文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです