メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小型MRJ

2021年後半 開発責任者、投入時期表明

 【モーゼスレイク共同】国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の開発責任者を務める三菱航空機(愛知県豊山町)のアレクサンダー・ベラミー氏は27日午後(日本時間28日)、70席級の小型モデルを2021年後半~22年前半に投入すると明らかにした。70席級の投入時期を明示したのは初めて。

 20年半ばに納入する90席級の標準モデルは、国土交通省の安全性認証取得に必要な同省パイロットによる…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです