メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集

第112回浜寺水練学校 ハマスイ、心と体を育む 来月20日開校

 「ハマスイ」の愛称で親しまれる毎日新聞社浜寺水練学校(木村益紀師範)が7月20日、堺市西区の大阪府営浜寺公園プールで開校する。1906(明治39)年に始まり今年で112回目。これまで37万人を超す子どもたちが心身を鍛え、夏季五輪シンクロナイズドスイミングのメダリストも育った。厳しい指導と同時に安全も重視し、創設以来続く無事故も誇りだ。今年の夏も、子どもたちの元気な声がハマスイに響く。【矢追健介】

 ハマスイでは卒業生が生徒の泳力に応じてきめ細かく指導する。クロールなどの競泳法だけでなく、能島流の…

この記事は有料記事です。

残り1637文字(全文1887文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです