メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芥川賞候補

北条さん小説、他作品と類似表現 出版元謝罪

 第159回芥川賞候補作になっている新人作家、北条裕子さん(32)の小説「美しい顔」(「群像」6月号掲載)の文章表現が、別のノンフィクション作品などと類似した点が複数あるとして、「群像」を発行する講談社(東京)はおわび文を7月6日発売の最新号に掲載する方針を決めた。類似点がある作品をはじめ、参考文献を改めて明示するという。関係先には既に謝罪した。芥川賞の選考会は同月18日に開催。賞を主催する日本文学振興会は「現在対応を検討中」としている。

 講談社などによると、2011年の石井光太さんのルポルタージュ「遺体-震災、津波の果てに-」(新潮社…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文690文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです