メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

ブーイングの嵐 西野監督も「不本意」

【日本-ポーランド】前半、選手に指示を出す西野監督=ロシア・ボルゴグラードで2018年6月28日、長谷川直亮撮影

 ○ポーランド1-0日本●(28日)

 後半37分、長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)の投入がサインだった。「このままで」。日本は0-1でポーランドに負けていたが、同時に進んでいた試合でセネガルもコロンビアに0-1とリードされていた。どちらも得点が動かずに終われば日本は首の皮一枚、生き残れる。負けている日本がボールを後ろで延々と回し続け、時間を稼いだ。強烈なブーイングの嵐に耐えながら。

 西野監督は「疲弊してダメージがあった」と先発メンバーを前の2戦から6人入れ替えた。だが、2連敗して…

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文860文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです