メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
株主総会

スルガ銀、怒声飛び交い大荒れ 不正融資で

 シェアハウス向けの不正融資問題で揺れるスルガ銀行は28日、静岡県沼津市で株主総会を開いた。多額の融資を受け、返済不能に陥った物件所有者から「組織的な不正を放置した」と非難が続出し、怒声が飛び交う大荒れの展開となった。

 出席者は昨年の71人の5倍以上の406人で「過去最多とみられる」(広報担当者)。物件所有者や被害弁護団ら約40人も、株式を取得するなどして出席した。

 午前9時に始まった総会には、30年以上トップを務める創業家の岡野光喜会長が不正発覚後初めて公の場に…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文612文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです