福岡

ハクセキレイが巣作り 道の駅「豊前おこしかけ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡県豊前市の道の駅「豊前おこしかけ」の観光案内所の高さ約2メートルにある飾りの上に、ハクセキレイ(セキレイ科、体長約20センチ)が子育てのための巣をつくった。身近な野鳥の観察を続ける日本野鳥の会筑豊支部のメンバー、下田信広さん(71)は「これだけ人が行き来する場所で巣をつくる例は初めて見た」と驚…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

あわせて読みたい

注目の特集