メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自立援助ホーム

「ぐんま風の家」きょうで休業へ 職員確保難しく /群馬

 親の虐待や経済的理由などで家庭で暮らせない子どもが共同生活を送る自立援助ホーム「ぐんま風の家」(前橋市)が、きょうで休業する。運営するNPO法人「青少年の自立を支える群馬の会」の山崎弘一理事長(63)によると、さまざまな困難を抱えた子どもたちを年中無休体制で支えるための専門知識を持った職員の確保が難しくなったことなどが理由という。現状では再開は困難とみている。

 県内の自立援助ホームは「オーレの家」(高崎市)だけになる。県児童福祉課は「休業は残念だが、支援を必…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです