メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しずおかキャンパる

静岡で「泊まれる純喫茶」 武蔵野美大で同級生 牧之原出身の村松さん、東京出身の小島さん /静岡

 比較的安価な料金で泊まれて、地域のことをよく知るスタッフや宿泊客同士で交流を楽しめる施設--。そんなゲストハウスと喫茶店とを複合した「泊まれる純喫茶 ヒトヤ堂」が25日、静岡市の七間町・人宿町エリアにオープンした。人通りが減った町を再び盛り上げようとする動きが活発なこのエリアで、新たな取り組みを始めた若い女性2人組を取材した。【ヒトヤ堂取材班】

 経営するのは牧之原市出身の村松佐友紀さん(26)と東京都町田市出身の小島有加さん(26)。「喫茶店を利用する地元のお客さんと、ほかの地域から泊まりにきたお客さんとが自然と同じ空間にいる状態になったらうれしい」とゲストハウスと喫茶店を兼ねる施設にした。「静岡は関東・関西間の通過点になってしまっている」と感じ、「静岡への寄り道の拠点にする」がコンセプト。

この記事は有料記事です。

残り1948文字(全文2299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです