京都日本画家協会第6期展

多彩な表現、150人作品展 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京都日本画家協会第6期展(毎日新聞京都支局後援)が京都市中京区の京都文化博物館で開かれている。風景や人物、動物など150人の作家が多彩な表現方法で描いた作品を展示している。入場無料で7月1日まで。

 協会は1941年、竹内栖鳳らが設立。上村松篁らが歴代理事長を務め、京都の画壇の振興と後進の育成に取り…

この記事は有料記事です。

残り71文字(全文221文字)

あわせて読みたい

注目の特集