連載

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

人知れず建つ碑や地名などをよすがに、今につながる大阪の知られざる歴史を掘り起こします。

連載一覧

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/493 白髪橋 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
木材市場発祥の地を示す碑=大阪市西区北堀江3で、松井宏員撮影
木材市場発祥の地を示す碑=大阪市西区北堀江3で、松井宏員撮影

 ◆大阪市西区

木材市場、発祥の地

 木村蒹葭堂(けんかどう)邸跡の碑がある大阪市立中央図書館の裏手(西側)に回ると、土佐稲荷神社がある。江戸時代から桜の名所として知られ、戦前にはいち早くあんどんをつるしてライトアップしていたという。

 桜は来年ご覧いただくとして、注目したいのは「土佐」である。なんで土佐なのかといえば、江戸時代、ここは土佐(高知)藩邸で、藩邸につくられた神社だったから。藩邸は現在、長堀通になっている長堀川に面しており、舟の発着もできた。大阪湾に近く、舟運にすぐれ、物資の輸送に便が良かったのだ。

 少々脇道にそれるが、中之島周辺に100近くあった諸藩の蔵屋敷の多くは、神社をまつっていた。

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1500文字)

あわせて読みたい

注目の特集