メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

植山古墳公園

二上山や葛城山の眺望 西エリア一部開業 橿原 /奈良

植山古墳公園西エリアの園路からの眺め=奈良県橿原市で、藤原弘撮影

 橿原市が整備を進めている同市五条野町の植山古墳公園で、西エリアの一部がオープンした。古墳墳丘の背後の丘陵部分で、園路を登ると眺望が開け、西には二上山や葛城山を望むことができる。墳丘部分が保護のためブルーシートに覆われているのも見える。

     植山古墳は同市教委の2000~01年の発掘調査で、6世紀後半に築造された長方形墳に、6世紀後半と7世紀前半の石室2基があると判明。「双室墳・双室墓」と呼ばれる形式の古墳で、02年に国史跡に指定された。

     市は05年、東エリアの整備に着手し、遊具などを設置。古墳の墳丘の形の復元などを検討している。【藤原弘】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
    3. 質問なるほドリ 画像診断、がん見落としなぜ? 病院チェック態勢不備 医師連携不足も=回答・熊谷豪
    4. 眞子さま ブラジルへ出発 日本人移住110年で
    5. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]