メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

建造物侵入

「盗撮目的で侵入」 容疑で下関市職員を逮捕 福岡県警 /山口

 福岡県警門司署は28日、下関市東観音町、下関市非常勤職員、別府達朗容疑者(33)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。容疑は、同日午後6時20分ごろ、北九州市門司区の市立門司図書館新門司分館に正当な理由なく侵入したとしている。同署によると、図書館職員から「スマートフォンをかざして女性を盗撮しようとしている行為を見た」と通報があり、署員が駆けつけると、同館駐車場にいた別府容疑者が「盗撮目的で図書館に入った」と話したという。

     下関市は29日、記者会見して謝罪した。別府容疑者は市の放課後児童クラブ支援員で、今年4月から市内の王司児童クラブで勤務していた。勤務態度に問題は無かったという。【上村里花】

    〔山口版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
    2. 国際秩序の維持 トランプ氏には任せられない
    3. 小田原市職員 「保護なめんな」ジャンパーで受給世帯訪問
    4. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
    5. 神奈川 夏の茅ケ崎、みこし海を舞う

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]