メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
質問なるほドリ

「福島第2」なぜ廃炉? 震災で一時危機的に 地元意向受け入れ=回答・岩間理紀

廃炉方針が表明された東京電力福島第2原発=福島県楢葉町、富岡町の境界で2018年6月14日、本社ヘリから

 なるほドリ 福島県にある東京電力福島第2原発が廃炉(はいろ)になる方針だと聞いたよ。どうしてなのかな。

 記者 東京電力ホールディングスの小早川智明(こばやかわともあき)社長が今月に4基全てを「廃炉の方向で検討する」と明言したことですね。約12キロ北にある福島第1原発で事故を起こした東電への反発は根強く、地元自治体は廃炉作業中の第1原発だけでなく、第2原発も加えて県内10基の「全原発廃炉」を求めていました。東電がそれを受け入れることになります。

 Q 2011年3月の東日本大震災で第2原発は大丈夫だったの?

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文855文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  5. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです