メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄論壇時評

国家の論理と個の内面=ジャーナリスト・渡辺豪

沖縄慰霊の日、戦没者の名前が刻まれた「平和の礎」の前で、手を合わせて冥福を祈る女性=沖縄県糸満市摩文仁の平和記念公園で23日、津村豊和撮影

平時と戦時をつなぐ回路

 沖縄戦に動員された「ひめゆり学徒隊」の体験を伝える「ひめゆり平和祈念資料館」発行の『資料館だより』(60号)が、証言員として活動した元学徒30人を一堂に紹介している。それぞれの人生の重みに打たれながらも、強く認識させられるのは物故者の多さだ。体験者の生の証言に依存せずに「沖縄戦の実相」は継承できるのか。「社会の空気」は確実に変容している。

 沖縄国際大の田場裕規准教授は『沖縄タイムス』(5月17日付)で、「ある勉強会」でのエピソードを明か…

この記事は有料記事です。

残り2158文字(全文2390文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  2. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです