メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー 日本代表、時間稼ぎに賛否

 サッカー・ワールドカップ(W杯)で2大会ぶりに決勝トーナメント進出を決めた日本代表。ポーランド戦終盤、負けていながら後方で10分以上ボールを回して時間を稼いだ。専門家らが「勇気ある決断」と西野朗監督の戦術を評価する一方、ファンからは「恥ずかしい試合。もうサムライブルーとは呼ばない」との声も上がった。

この記事は有料記事です。

残り1600文字(全文1751文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  4. 勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです