大阪北部地震

ブロック塀低層化を 東北工業大・最知教授

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ブロック塀の低層化や補助金制度の実施を唱える最知教授
ブロック塀の低層化や補助金制度の実施を唱える最知教授

 大阪北部地震でブロック塀が倒れ、小学生の女児が犠牲となったことを受け、ブロック塀の在り方が注目されている。南海トラフや首都直下など大規模地震の発生が予見される中、同じ悲劇を繰り返さないために、今、何をすべきか--。ブロック塀の地震被害研究の第一人者である東北工業大の最知正芳教授(建築生産工学)に話を聞いた。【聞き手・本橋敦子】

 --大阪府北部を震源とする地震で、またしてもブロック塀倒壊による死者が出た

この記事は有料記事です。

残り1080文字(全文1283文字)

あわせて読みたい

ニュース特集