日本維新の会

参院選挙制度改革、伊達議長にあっせん要請

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本維新の会の東徹参院国対委員長らは29日、国会内で伊達忠一参院議長と会い、参院選挙制度改革に関する議長あっせん案を速やかに示すよう申し入れた。東氏は面会後の記者会見で「議長として役割を果たしてもらえないのなら責任放棄。議長にふさわしくないと言わざるを得ない」と述べ、あっせん案を示さない場合は議長…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい