メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革法成立

野党に亀裂 迫られる戦略の見直し

働き方改革関連法の成立までの経過

 働き方改革関連法が29日成立し、高度プロフェッショナル制度(高プロ)創設を含めて反対してきた野党は、なおあいまいな点が多い同法の運用に対して監視を強める方針だ。ただ政府・与党との対決手法を巡り、立憲民主党などと国民民主党の間に亀裂も発生。カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案や公職選挙法改正案など、延長国会の対応では戦略の見直しを迫られそうだ。【遠藤修平、立野将弘】

 立憲の蓮舫参院幹事長は29日、法律成立を強行した与党を批判。「年収要件や対象職種など(法案に盛り込…

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文805文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

  5. 飯塚元院長を12日にも書類送検 運転処罰法違反容疑 池袋母子死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです