特集

藤井聡太 新たな歴史刻む天才

デビューから無敗のまま歴代最多29連勝を記録した藤井聡太。17歳11カ月でタイトルを獲得した「天才」が築く新時代とは。

特集一覧

竜王戦

藤井七段、増田六段に敗れる 決勝T2回戦

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
竜王戦決勝トーナメント2回戦で増田康宏六段に敗れた藤井聡太七段=東京都渋谷区の将棋会館で2018年6月29日午後10時19分、丸山進撮影
竜王戦決勝トーナメント2回戦で増田康宏六段に敗れた藤井聡太七段=東京都渋谷区の将棋会館で2018年6月29日午後10時19分、丸山進撮影

 将棋界で現役最年少の棋士、藤井聡太七段(15)が29日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第31期竜王戦決勝トーナメント2回戦で増田康宏六段(20)に125手で敗れ、今期の羽生善治竜王(47)への挑戦権獲得はならなかった。

 竜王戦のランキング戦5組優勝の藤井は決勝トーナメント1回戦で、6組優勝の都成…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集