メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

“口封じ”明らかに 第三者委中間報告

日大アメフト部第三者委員会の中間報告について説明する勝丸充啓委員長(中央)=東京都内のホテルで2018年6月29日午後2時24分、佐々木順一撮影

 日本大がアメリカンフットボール部による悪質タックルの事実解明などを目的に設置した第三者委員会(委員長=勝丸充啓弁護士)が29日、東京都内で記者会見し、中間報告を公表した。内田正人前監督と井上奨(つとむ)元コーチの指示と認定し、日大の関係者や職員が選手らに指示を公にしないよう隠蔽(いんぺい)を図っていた新たな事実も明らかにした。

 第三者委は選手、指導者、関係者ら約70人から聞き取りをした。報告書によれば、井上氏は悪質タックルが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです