第100回全国高校野球

地区大会 南北5代表決まる 函館大有斗や帯広柏葉 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念大会の南北北海道地区予選は30日、10地区で27試合があり、函館地区の函館大有斗、知内、函館ラサールが南大会、十勝地区の帯広柏葉と帯広工が北大会進出を決めた。1日は南北9地区21試合があり、6地区で代表校計15校が決まる予定。【高校野球取材班】

 <南北海道>

札幌地区(札幌円山など)

 ▽Dブロック2回戦

この記事は有料記事です。

残り2818文字(全文2986文字)

あわせて読みたい