メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

日本列島縦断 仲間の背中追いかけ3年で4000キロ 我孫子の74歳・西堀常政さん /千葉

 我孫子市の元すし店経営、西堀常政さん(74)が6月29日、自転車で3年間に4000キロ超を走り、日本列島縦断を達成した。仲間2人とともに列島縦断を目指したが、けがのため自分だけが未達成だったため、17日間かけて約2150キロに及ぶ東日本縦断を1人で走破。高齢をものともしない走りを見せ、仲間たちに温かい拍手とともに出迎えられた。【橋本利昭】

 列島縦断は2015年、西堀さんら同市のサイクリング愛好会「三連勝クラブ・シニアチーム」のメンバー3人が計画した。しかし、西堀さんは同年7月の出発直前、自宅近くで自転車から転倒し、左手小指を骨折。メンバーを1人欠いた状況になったが、元銀行員の佐藤明弘さん(78)=柏市=と元パイロットの高野康之さん(64)=松戸市=の2人は11日間かけて東日本を走破した。

この記事は有料記事です。

残り579文字(全文928文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです