メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

がんで悩む親へ本 子どもへの伝え方など解説 医療ソーシャルワーカー・大沢さん /東京

 がんになった親とその子どもを支援するNPO法人「Hope Tree(ホープツリー)」代表理事で、東京共済病院(目黒区)医療ソーシャルワーカーの大沢かおりさん(51)が、著書「がんになった親が子どもにしてあげられること」(ポプラ社、1404円)を出版した。「困っているけれど、相談相手がいない患者や家族に情報を届けたい」と話している。【川上珠実】

 親ががんになった子どもへのケアは、国内ではまだ十分ではない。このため、医療ソーシャルワーカーや臨床…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです