メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

「地方創生」再考 島根大で学識者ら講演 人口流出どう止める /島根

講演する大阪大大学院の吉川徹教授=松江市の島根大学で、根岸愛実撮影

 島根大学(松江市)で30日、シンポジウム「『地方創生』再考 島根のこれからを考えるための新たな視点」があり、同市出身の吉川徹・大阪大学大学院教授らが講演した。吉川教授は若者の人口流出を大学進学率の高さとの関係から分析、提言した。

 若者の流出が多い島根の現状について、県立高校の大学進学率の高さが一因と指摘。現在約46%の…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです