メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無料バス

球磨村、遠距離通学の高校生支援 JR減便で乗り継ぎ不便 あすから毎朝1便試験運行 /熊本

 熊本県球磨村は、村内からJR肥薩線と第三セクターくま川鉄道を利用して通学している高校生のため、無料の「ハイスクールバス」を毎朝1便運行する計画を立てた。減便を伴った今春のJRダイヤ改定で乗り継ぎが不便になったのを補うのが目的。2日から試験運行を始める。

 バスは、球磨村から同県人吉市や球磨郡内にある五つの高校・専門学校に通う生徒77人が対象。国道445号沿いの村内5カ所で生徒をピックアップして、午前7時にJR人吉駅に送り届ける。

 球磨村には高校がなく、中学卒業後は多くの生徒がJR肥薩線とくま川鉄道で人吉球磨地区の高校・専門学校…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文738文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  5. 東大名誉教授 同性愛公表のキャンベルさん その動機は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです