メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

トランプ氏の貿易戦争 出口戦略伴わぬ危うさ=ビル・エモット 英誌「エコノミスト」元編集長

=手塚耕一郎撮影

 どのように紛争を終結させ戦場から引き揚げるかという出口戦略なしに、国家は戦場に軍隊を投入すべきではない、という軍人の格言がある。軍を統制する政治家にしばしば無視されるが、的確な原則である。貿易戦争にもこの原則は当てはまるはずだ。いま世界が直面する最大の経済問題は、トランプ米大統領が貿易戦争の出口戦略を描いているかどうかである。

 トランプ氏が始めた貿易戦争には二つの特異な側面がある。一つは、日本や欧州、カナダといった安全保障だ…

この記事は有料記事です。

残り1537文字(全文1752文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです