連載

もとをたどれば

商品名や社名などにこめられた企業の思いを紹介します。

連載一覧

もとをたどれば

モスバーガー 「山」「海」「太陽」への愛込め

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本生まれのハンバーガーチェーン「モスバーガー」。元証券マンの桜田慧(さとし)氏が1972年に創業し、「テリヤキバーガー」などのヒット商品を連発してマクドナルドに次ぐ国内2位に育て上げた。大学時代にワンダーフォーゲル部に所属するなど、登山や大自然を愛した桜田氏が「Mountain(山)」「Ocean(海)」「Sun(太陽)」の頭文字をとって「MOS」と名付けたという。

 60年代、大手証券の米国ロサンゼルス支店に勤務していた桜田氏は、現地で食べた手作りハンバーガーのおいしさに衝撃を受けた。脱サラ後、そのハンバーガー店で修業し、72年3月、東京都板橋区成増に1号店を開店した。当時は米マクドナルドが日本に上陸したばかり。特徴を出すため「日本人の好みにあった味を追求した」(広報)という。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文609文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集