メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 本因坊最終予選 躍進の許らに注目 メンバー出そろい5日開始

 本因坊文裕(29)=井山裕太九段=に山下敬吾九段(39)が挑戦する第73期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)が佳境を迎えているが、来期挑戦者を決める戦いも着々と進行し、一つの節目に差し掛かっている。

 第74期本因坊戦リーグ入りをかける最終予選のメンバーが6月28日までに出そろい、5日から順次打たれる。リーグ復帰を狙う常連から、初参戦に向け勢いに乗る若手まで多士済々。四つの椅子をかけた戦いの展望を、大矢浩一九段(52)に占ってもらった。

 (1)組。陥落からの即復帰を目指す羽根直樹九段(41)と、名人に在位していたことで最終予選から登場の高尾紳路九段(41)、四天王の2人が同組になった。「実績ある30~40代の中堅・ベテランがそろった中で、やはり今年ここまでわずか2敗、飛ぶ鳥を落とす勢いの許家元七段(20)に大注目です」

この記事は有料記事です。

残り1042文字(全文1429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです