メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

湯川豊・評 『くわえ煙草とカレーライス』=片岡義男・著

 (河出書房新社・1944円)

昭和が片岡ワールドの核心

 喫茶店での会話から話が始まる。店内のつくりが描写され、登場人物が「深煎りコーヒー」を注文するようすが語られる。そういうのんびりとした場面が、率直でひきしまった文体で描かれる。その奇妙なアンバランスが片岡義男氏の魅力なんだ、と思っているうちに一つの世界にひきこまれている。

 ここ数年、作家はそんな感触の短篇を書き続けてきて、この新作短篇集(七篇収録)も、その連続性のなかに…

この記事は有料記事です。

残り1226文字(全文1439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです