メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 秋風(豊川悦司)のひと言で我に返った鈴愛(永野芽郁)は漫画に取り組むが、筆が進まない。結局、原稿を仕上げられないまま締め切りの朝を迎えた鈴愛を救ったのは、秋風だった。自分の限界を悟った鈴愛は秋風と菱本(井川遥)に、漫画家を辞める決意を伝える。秋風は、はなむけに鈴愛ら弟子たちへの思いを語る。

 1999年秋。1人暮らしを始めた鈴愛は…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文364文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです