メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美術

草野貴世個展「裏返り続ける…」(北九州市八幡東区)

 <日曜カルチャー>

 福岡県在住の美術家、草野貴世(きよ)の2年ぶりの個展「裏返り続ける…」が、北九州市八幡東区東鉄町の「OperationTable(オペレーションテーブル)」で開かれている。動物病院だった建物を改装したアートスペースを舞台に、蜜蝋(みつろう)や鉛、水、鏡を使ったオブジェなどを点在させたインスタレーション(空間芸術)。医療現場として集積された歴史や記憶と共鳴し、対話を試みている。

 昭和レトロの重厚な造りの室内に足を踏み入れると、蜜蝋の作品としばしば出合う。ロンドン大スレード校彫…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文976文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです