メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民間ロケット

爆発 主エンジン故障か 社長「挑戦を続ける」

 小型ロケット「MOMO(モモ)」2号機が打ち上げ直後に落下、爆発・炎上したことを受け、北海道大樹(たいき)町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」の稲川貴大社長らが30日、同町で記者会見を開き、MOMO2号機のメインエンジンの燃焼圧力が発射直後に不自然に増減したことを明らかにした。稲川社長は原因は調査中としながらも「メインエンジンに何かしらのトラブルが起こった可能性がある」と説明した。【澤俊太郎】

 稲川社長によると、メインエンジンは点火1秒後に突然、燃焼圧力が低下。いったん回復したが4秒後に推進…

この記事は有料記事です。

残り1197文字(全文1452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  4. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  5. 司法試験 合格者削減求めて声明 県弁護士会長 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです