メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横山だいすけ

お兄さん復活!? 「映画 おかあさんといっしょ」のゲスト声優に

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」にゲスト声優として出演する関根麻里さん(左)と横山だいすけさん(C)2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」でうたのお兄さんを務めた横山だいすけさんが、同番組を映画化した「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」(9月7日公開)に、ゲスト声優として出演することが2日、分かった。

 映画は、「歌のお兄さん」の花田ゆういちろうさんや「歌のお姉さん」の小野あつこさんらが出演する「実写コーナー」と、人形劇「ガラピコぷ~」をアニメ化した「アニメコーナー」で構成されており、横山さんはタレントの関根麻里さんとともに、アニメコーナーで「ガラピコぷ~」の新キャラクターの声を担当する。

 アニメコーナーでは、チョロミー、ムームー、ガラピコがしずく星を飛び出し、ツムリ星へ出かける。そこで出会ったツムリ族のお姫様・イオには昔、ゴムリというロボットの友達がいたが、ある事件をきっかけに離ればなれになってしまう。ひとりぼっちになったゴムリは、星の大切なグミグミの実を盗んでしまい……というストーリー。イオの声優を関根さん、ゴムリの声優を横山さんがそれぞれ務める。

 実写コーナーは、花田さん、小野さん、「体操のお兄さん」の小林よしひささん、「パント!のお姉さん」の上原りささんらが外へ飛び出し、いろいろな乗り物に乗って出かけると、いつのまにかちょんまげ姿の人がたくさんいる不思議な町に着いてしまい……という内容。

 また、映画のポスタービジュアルとアニメ化した「ガラピコぷ~」の場面写真も公開された。

横山だいすけさんのコメント(以下原文のまま)

 今まで、うたのお兄さんとしてさまざまな番組の節目に立ち会ってきました。こうして卒業してからも、初の映画化という歴史の1ページが新しく開く瞬間に立ち会えることが本当にうれしいです。映画化と聞いて、自分にとっての故郷でもある「おかあさんといっしょ」に、また新しい楽しみ方が生まれたんだ!と喜んでしまいました。

 僕が演じたのはツムリ星にいるロボットのゴムリです。クライマックスのゴムリのシーンは、映画館で見るからこその迫力とわくわくがあると思います。この映画でしか観られないアニメ「ガラピコぷ~」の世界観を感じにぜひ映画館に遊びに来てほしいです。

 映画館という初めての場所にドキドキしちゃう子もいるかも知れませんが、安心して歌ったり踊ったりできる「おかあさんといっしょ」ならではの映画館での楽しみ方を、みんなで一緒に体験してほしいです。

関根麻里さんのコメント

 娘と観ている大好きな番組の映画化に参加することができて、とても光栄で、うれしく思います。いい作品にしたいという気持ちが強いからこそのプレッシャーはありましたが、いつもの娘への絵本の読み聞かせが、経験として役立ちました。

 私が演じたイオは、心優しいお姫さまの女の子です。イオがガラピコたちに出会い、心強い仲間たちのおかげで勇気を持つようになります。演じる中で、本当の気持ちを言葉にして、まっすぐ相手にぶつけること、心から謝ったり感謝したりすれば、お互いに理解し合えるということは、大人も子どもも同じだなと感じました。

 まだ娘には出演することは伝えていないので、私の声に気がついた時に娘がどういう反応をしてくれるのか今から楽しみです。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです