メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表
騎馬打毬

ポロ本場、英国で演武 ルーツ同じ古代ペルシャ

ロンドン郊外で披露された「加賀美流騎馬打毬」=「ポロ・ビーシーエス」提供

 毎年8月、青森県八戸市の八戸三社大祭で奉納される伝統の「加賀美流騎馬打毬(だきゅう)」が先月10日、ポロの本場の英国で披露された。騎馬打毬とポロはルーツが同じ古代ペルシャで、東と西に枝分かれしたとされる。渡英した「八戸騎馬打毬会」のメンバーは先月25日に報告会を開き、「守り続けてきた文化の価値を認めてくれた。貴重な機会だった」と初の海外活動への手応えを語った。【塚本弘毅】

 現地を訪れたのは、騎士役の板橋正直さん(39)と前田智久さん(23)、勝者に白扇を授与する藩主代理役の山内卓さん(40)の3人。日本に「伝統的なポロ」があると知った国際ポロ連盟のニコラス・デンバーズ会長から「ポロのイベントで実演してほしい」と依頼を受けて実現。「南部打毬を支援する会」(工藤義治代表)が渡航費などの資金面で支援した。

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文922文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです