メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美とあそぶ

とよた真帆さん/3 創作は猫との闘い

「猫とドット花」

 生まれた時から猫に囲まれて育ちました。もう、人生モフモフまみれです。

 今も私の家には4匹の猫がいます。どれも野良出身。弱っている猫を見ると、もうダメです。

 猫って、実に絵になりますよね。ジャンプする一瞬の躍動、寝姿の愛らしさ、夢見るような瞳を宙の一点に向けたり……。古来、洋の東西を問わず、多くの芸術家の心を捉え、作品のモチーフになってきたのもうなずけます。

 実は、私が絵柄を手がける京友禅にも、猫を登場させてしまいました。我が家の愛猫をモデルに寝姿を描いてみました。なかなか可愛く描けたと思うのですが、いかがでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

  5. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです