メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢つないで

魅惑のタカラヅカ 雪組公演 Gato Bonito!!/凱旋門 美しいネコ、熱くラテン

雪組「Gato Bonito!! 」で歌う雪組トップスターの望海風斗(左)とトップ娘役の真彩希帆=宝塚大劇場で、山崎一輝撮影

 宝塚大劇場で雪組が上演しているのは、パリに逃れてきた男女の大人の恋を描いた「凱旋(がいせん)門」と、トップスターの望海風斗(のぞみふうと)ら出演者が肌を褐色に塗って熱く踊るラテンのショー「Gato Bonito!!(ガート・ボニート)」という対照的な2本立て。ネコをテーマにした「ガート・ボニート」を手がけた演出家の藤井大介は、望海の「美しくてナイーブでよく泣く」ところからネコのイメージが浮かんだという。

 ショーがラテンになった理由は「(望海が)一見クールに見えて、実は熱いから」。歌だけでなく踊りにも秀…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  5. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです