メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八十八霊場巡り

青森・油川地区の僧侶が昭和初期開山 住民ら130人健康祈る /青森

 青森市・油川地区の山に四国八十八カ所霊場の本尊を模した88体の石仏群がある。「青森四国八十八カ所」と呼ばれるこの霊場は、昭和初期に青森にたどり着いた僧侶が開いたもので、約85年が過ぎた今も地元の人々の信仰に支えられている。住民らでつくる「油川コミュニティ協議会」が1日、霊場をめぐるツアーを企画し、参加した約130人が、家内安全や健康を祈りながら約3時間かけて約8キロの山道を歩いた。【岩崎歩】

 霊場巡りの出発点は、山のふもとにある「修験道信道院」(同市羽白野木和)。伊藤信教住職によると、この…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです