メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二人の青空

ダウン症の娘と母の20年/4止 行く末を案じて 岩手の7年、心の支えに /岩手

 ダウン症のある有田志穂さん(20)は3月、一戸町の特別支援学校を卒業した。県内の福祉施設を探したが、希望した所は利用が数年待ちなどで入れず、母美江さん(64)とともに、7年近く過ごした岩手に別れを告げた。この春から、母の知人が紹介してくれた栃木県の障害者支援施設に通っている。

 9歳の時のけがが原因で、疲れると今もたまにパニック発作を起こし、テーブルの食器を払いのけてしまう。一戸町で寮生活をした時は、部屋のカーテンを引きちぎったこともあった。

 冷静になると目の前の状況に「どうして」と驚き、肩を落とす。うまく言葉に表現できないいら立ちや不安。…

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1117文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです