特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

全日本クラブ野球選手権

県予選 水沢駒形が連覇 接戦でオール江刺降す 2チーム東北大会へ /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の第45回JABA県クラブ選手権大会兼第43回全日本クラブ選手権県予選大会(JABA県野球連盟、毎日新聞盛岡支局主催)は1日、奥州市の江刺中央運動公園野球場で準決勝と決勝があった。決勝では水沢駒形野球倶楽部がオール江刺との接戦を制し、2年連続18回目の優勝を果たした。両チームは8月3~5日に福島市で開かれる東北予選大会に出場する。

 最高殊勲選手賞には水沢駒形倶の菅原瑛真(えいま)選手が選ばれた。首位打者賞は打率5割3分8厘(13打数7安打)をマークした水沢駒形倶の玉城宏二選手が、敢闘賞はオール江刺の菊地智己選手がそれぞれ受賞した。【日向米華】

この記事は有料記事です。

残り908文字(全文1188文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る