メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第73期本因坊戦 第5局 大盤解説にファン60人 白熱の好勝負に感心 会津若松 /福島

 本因坊文裕(もんゆう)(29)=井山裕太九段=が挑戦者の山下敬吾九段(39)を降して7連覇を達成した第73期本因坊決定戦七番勝負第5局(毎日新聞社・日本棋院・関西棋院主催、大和証券グループ協賛、福島民報社・今昔亭協力、会津若松市後援)。会場となった会津若松市の東山温泉の旅館「今昔亭」では1日、大盤解説会が開かれ、囲碁ファン約60人が白熱した好勝負をモニターテレビで見ながら、プロ棋士の解説に聴き入った。

 解説会は西山静佳初段を聞き手に、宮崎龍太郎七段と武宮陽光六段らが解説を務めた。宮崎七段は両対局者の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです