メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

「妻籠を愛する会」新理事長 藤原義則さん(70)=南木曽町 /長野

貴重な町並みを誇りに

 江戸時代の面影を残す妻籠(つまご)宿(南木曽町吾妻)の町並み保存を進める住民組織「妻籠を愛する会」は、1968(昭和43)年の発足から50年を迎えた。6月22日の役員改選で、新理事長に決まった。

 「住民組織と行政、学者がうまくチームワークを組み、保存事業で成果を収めてきた。その流れをしっかり受け継ぎたい」と語る。

 中山道の宿場町として栄えた妻籠は、明治以降、鉄道や道路の発達で衰退し、過疎化が進んだ。高度経済成長…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです