メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山岳遭難防止

登山届提出、忘れずに 用品店で呼び掛け 県内4署 /奈良

アウトドア用品店の買い物客(左)にチラシを渡して遭難への注意を呼び掛ける奈良署員=奈良市で、数野智史撮影

 県内4署(奈良、橿原、五條、吉野)は1日、奈良市と橿原市のアウトドア用品店で山岳遭難防止の啓発活動を行った。山岳遭難が多い夏場に向け、署員が買い物客一人一人にチラシを配り、登山届の提出などを呼び掛けた。

     奈良市二条大路南1の商業施設「ミ・ナーラ」では、五條署と奈良署の署員が、遭難時に居場所を知らせるための笛や、通信手段の確保を促すチラシを配布。手軽に登山届を出せる県警のホームページの利用などを呼び掛けた。

     月に1、2回程度、近くの山に登るという河合町の自営業の男性(66)は「軽装で登りがちだが、準備を怠らず、天気の悪い日は無理して登らないように気を付けたい」と山の危険を再確認していた。【数野智史】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 投資信託 家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス
    2. 猛暑 世界でも異常な高温 米国で50度超え
    3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
    4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    5. 猛暑 冷凍アクエリアス販売一時休止 製造追いつかず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]