メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康寿命日本一へ

奈良県の挑戦/4 地域フォーラムで施策報告 努力すれば順位上がる /奈良

「誰もが健やかに暮らせる地域づくり」をテーマに開かれた「地域フォーラム」=奈良県桜井市の市立図書館で、高村洋一撮影

 「健康寿命日本一」を目指す県が各地で開催する「地域フォーラム」で今年度のテーマは「誰もが健やかに暮らせる地域づくり」。高取町と桜井市で6月23日に開いたフォーラムでは、荒井正吾知事と地元の自治体の首長らが関連施策を説明した。桜井市の会場では荒井知事が「曽爾村と御杖村では人口減少と高齢化が先に進んだ結果、高齢化への対応が早く進んだ感じがする」と述べた。桜井市の会場でパネルディスカッションを聞いた。【高村洋一】

 荒井知事のほか登壇した首長は、桜井市の松井正剛市長▽宇陀市の高見省次市長▽曽爾村の芝田秀数村長▽御…

この記事は有料記事です。

残り1476文字(全文1732文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです