体験講座

豪雨や津波で水損した資料を救え!! 100円道具で手軽に 西予・県歴史文化博物館 /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
古文書や汚れた写真などを水洗いしてゴミを取り除く作業に挑む受講者ら=愛媛県西予市の県歴史文化博物館で、松倉展人撮影
古文書や汚れた写真などを水洗いしてゴミを取り除く作業に挑む受講者ら=愛媛県西予市の県歴史文化博物館で、松倉展人撮影

 豪雨災害や津波などで水損した古文書や図書を救うことを学ぶ体験講座「災害にあった文化財-水損資料-を救う」が西予市の県歴史文化博物館で開かれた。東日本大震災を機に、家族の歴史を残す写真類の修復が注目されていることから、家庭で簡単に手に入る道具を使って水損写真から泥を落とす実習も繰り広げられた。【松倉展人】

 台風や豪雨に警戒が必要な時期に先立ち、同館で初の試みとして開き、12人が受講した。講師は一昨年の熊本地震でも被災した歴史資料の運び出しや整理に当たった同館の甲斐未希子学芸員(28)=日本近世史。

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文795文字)

あわせて読みたい

注目の特集